ロイシンとは?筋肉強化に大切な必須アミノ酸

筋肉と密接な関係があるロイシン

 

 

筋肉を強化するためには筋力トレーニング(筋トレ)が必要になってきます。その際に、筋肉強化に必要な食事も、筋肉をより効率良く強化する為には大切です。

 

食事と言っても、筋肉に必要な”たんぱく質”を摂るのが理想的!

 

そのたんぱく質の中には必須アミノ酸と言って、人間の体内の中で合成されない9種類のアミノ酸があるのですが、この必須アミノ酸の中には筋肉を強化する為に必要な成分があるのです。

 

それが”ロイシン”なのです。

 

ロイシンは必須アミノ酸の中に含まれる分岐鎖アミノ酸(BCAA)と呼ばれる、筋肉の成長に欠かせない成分です。筋肉を構成するアミノ酸の中でもBCAAは高い割合を占めており、ロイシンはそのBCAAの中でも多く含まれている成分なのです。

 

でも、必須アミノ酸は体内で合成されない為、食事から摂取しなければならない成分なのです。

 

このように、ロイシンは筋肉と密接な関係性があるのです。筋トレだけしても筋肉はある程度強化できるのですが、必須アミノ酸であるロイシンも摂取しないと効率よく筋肉を強化できないのです。

 

残りの11種類のアミノ酸は非必須アミノ酸と言って、アミノ酸や脂肪、糖などを使って体内で合成されます。

関連記事:イソロイシン

 

ロイシンの摂取量

ロイシンの摂取量 

 

”ロイシン”は必須アミノ酸の中では、1日の摂取量が最大となっています。

 

では最大と言ってもどれくらいの摂取量?

 

実は、ロイシンの理想的な摂取量というのは、明確な結論が出ていないのが現状です。

 

ロイシンを使いたいけど、適切な摂取量が分からない方はサプリメントやプロテインなどにもロイシンが含まれているものが多いです。

 

なので、取り扱い説明書などをしっかり読んで適切な摂取量を守って摂ることが今言える1番の摂り方です。

 

 

 

筋肉を作る他に修復や肝機能を高める作用がある

驚き 

 

筋肉を作る為に必要な必須アミノ酸成分であるロイシンですが、その他にも色々な作用があるのでここでご紹介します。

 

 

筋肉を作る

 

筋肉の繊維(筋繊維)を構成するたんぱく質の主成分です。その中でも、ロイシンは、筋肉を強化する働きがあるのです。

 

 

傷ついた筋肉を修復する

 

ロイシンにはインスリンの分泌を促す作用があるので、運動時の持久力や瞬発力を高めたり、傷ついてしまった筋肉を修復する働きがあるのです。

 

 

肝臓の機能を高める

 

栄養分を体全身に送る代謝活動や体を動かす為のエネルギー源となるグリコーゲンの代謝・貯蓄をする役割がロイシンにはあります。肝機能を高めてくれるロイシンは、筋肉を強化する上で必要不可欠な存在なのです。

 

また、肝機能を高める事で披露回復にも繋がる事があります。

 

例えば、筋トレなどをしていると、

 

エネルギーを大量に産生しては消費する!

 

このようなサイクルが生まれてきます。その為、肝臓ではかなりの負担がかかってしまうことが予想されます。肝臓が疲労して代謝が鈍ってしまうと、肝機能が低下し、体全身の疲れが出て来てしまいます。ここでロイシンを摂取することで、肝機能を高める意外にも体の疲労回復までも期待できるのです。

 

 

 

どんな食品を摂ればいいの?

疑問 

 

ここまでロイシンについてご紹介しましたが、では、ロイシンはどのような食品を摂ればいいのか?気になるところだと思います。

 

ロイシンを多く含まれている食品は、

牛肉

豚肉

ロースハム

レバー

牛乳

チーズ

とうもろこし

大豆製品

など

 

これらの食品はすべて普通の生活で摂取できるものばかりなので、不足することはほぼないと思われます。

 

もし、ロイシンが不足してしまうような事があれば、

 

  • 筋肉の低下
  • 披露の蓄積

 

などが起こってしまいます。
とは言っても、基本的には不足する事はないので心配することはないと思います。

 

 

食事のバランスを間違えると余分な脂肪も!?

余計な脂肪 

 

ロイシンは不足するような事があまりないので大丈夫!普通に食事していれば問題ない!日々の生活でも十分摂れるため、筋肉強化も簡単に出来る!

 

そう思っているのであれば、注意が必要です。

 

ロイシンは、牛肉やレバー、ハムといった”動物性たんぱく質”に多く含まれているため、たくさん摂ってしまうと、その分、余分な脂肪も取り込んでしまうのです。

 

その結果、メタボになってしまったり、他のアミノ酸のバランスを崩してしまうため、免疫力の低下や逆に体重が減少してしまう弊害を招く事もあるかもしれないのです。

 

ですので、筋肉強化のために肉中心の生活だったり脂肪分が多い乳製品などを多く摂らないようにすることが大切です。

 

 

 

ロイシンを効率良く摂るにはサプリがおすすめ!

紹介 

 

肉類、乳製品中心の生活をして筋肉アップを目指すのではなく、しっかりとバランスの摂れた食事が必要になってきます。

 

とは言っても、食生活を改善するのは難しい事です。お金もかかるし労力もすごいかかってしまいます。すると、結局筋肉強化を目指したのにすぐ挫折してしまう方が多くなってしまうのです。

 

もっと簡単にバランス良くロイシンを摂るにはどうすればいいのか。

 

最も手っ取り早い方法としては”サプリ”を摂るのがおすすめです。
ロイシンが配合されているサプリを使えば、効率良く筋肉を強化する事ができるのです。
ロイシン以外にも様々な成分が含まれているため、筋肉に色んな角度からアプローチしてくれるので非常に効率がいいのです。

 

プロテインじゃダメなの?

もちろんプロテインを使っても筋肉にアプローチすることができます。

 

ただ、プロテインは味がおいしくない、毎日作るのが面倒、摂りすぎるとカロリーや費用が心配。と言った事が挙げられます。

 

サプリの中でもhmbが人気!

 

今海外でも話題になっている”HMB

 

HMBはロイシンからできる代謝物質です。実は、このHMBというのは筋肉を作る上で最も大切で、ロイシンがHMBに変化しないと効果を発揮する事ができないのです。

 

プロテインからも、ロイシンは摂取できるのですが、摂取できる量が少ないのです。HMBを直接摂る方が遥かに効率が良くなるのです。

 

筋肉はどれだけ強くなったのか、大きく目に見えるのがずっと継続した後です。最初の頃はどれだけ筋肉が強化できたのか分かる事もできません。

 

筋肉アップを信じて筋トレや栄養を摂る訳なのですが、効率良くやれるのが1番ベストだと私は思います。そのためには、筋肉に直接届けられるHMBがおすすめだと言えます。

 

 

 

ロイシンが多く含まれているHMBサプリはコチラ!